白内障について知っておきたいこと

 白内障とは年齢とともに水晶体が濁って視力が低下する病気です。老化が原因で高齢者になると誰でも発症する可能性があります。
 白内障で低下した視力は手術で改善することができますが、少しでも白内障の進行リスクを減らしたいと思われる場合は以下の点を意識してみてください。

1.外出時はUVカット眼鏡やつばの広い帽子で紫外線から目を守りましょう。
 色の濃いサングラスは瞳孔を開き紫外線の影響が網膜にまでおよびやすくなるので、サングラスをかける場合は色の薄いのを選びましょう。

2.禁煙しましょう。
 喫煙は白内障の発症リスクを高めることが報告されています。

3.ビタミンCが豊富な食品を摂取しましょう。
 ビタミンCの抗酸化作用により白内障進行を抑制する可能性が示唆されています。

2016年06月24日